白糸の滝(静岡県富士宮市)


Hello Navi 静岡
しずおか県の観光情報が満載です

この音止の滝は上から眺めます。 静岡県は富士山の麓、富士宮市にある
名勝
「白糸の滝」に行ってきました。

左記の写真は確か「音止の滝」
確かに”勇猛”という言葉が似合うような滝で、
話し声が聞き取りずらい程の轟音がします。

土産物屋さんが立ち並ぶ裏側に回って写真を撮りました。
こちらはちょっと降りられないようです。

「白糸の滝」とは対照的な感じです。

ここに立ち並ぶお土産物屋さんの中に、
朝霧高原牧場の牛乳を使ったソフトクリーム屋さんがあるのですが、
ここの濃厚な味のソフトクリームは食べ忘れてはなりません。
とっても美味しく、この近所を通る度に食べなくてはと
思うことうけあいです。

こちらはしとやかさを感じる「白糸の滝」です。
滝の落ちる勢いで風が起こり、
その風が水しぶきを運びます。
ここに降りると、ドライブ疲れでだるくなった体や、
すっかりドライブ中に眠っていた同乗者達も、
目が冴えすっきりした気持ちになります。

「神秘的だなぁ」なんて思っていたら、
それはきっと
「マイナスイオン」が大量に発生しているおかげ。

家庭においてもお湯を沸かしたり、
スチーマー等を使っていたらなんかすっきりしますよね。
水の効果は体にはとってもいいようです。

なんだか有難い気持ちになってしまうのは私だけでは無いはず。
おにぎりなんか持って降りて食べたら、
またそれはより美味しく感じるんでしょうね。

人手の少ない午前中に行くことをお奨めします。
自分の好きな場所から滝を眺められるので・・・
と言っても、私は滝フェチではありませんので念のため。

 

いつもはひとでが多いのですが、この日は少なかった。午前中だからかな?
写真で見るほどきつくは無いですよ。

ただしこの階段を降りなければ、
「白糸の滝」にはたどり着けませんが・・・

そんなに急な階段ではありませんので、
御年配の方でも良い運動になるのではないでしょうか。

川の水もとっても澄んでいます。
上の写真の滝つぼの中では、
黄金色の鱒が泳いでいます。
ちょっと前に流行った「人面魚」がいるかどうかはわかりかねますが、
こんなところも神秘を感じさせる部分かもしれません。

ただ、石を投げるのは止めましょう。
恥ずかしながら、かくいう私は御注意をいただきました。
失敗、失敗。

東名高速道路富士インターより、道が空いていれば30分弱。
滝の上に有料駐車場(500円)があります。

 

戻る