CANAL CITY in 博多

福岡県博多区住吉1丁目
キャナルシティ博多情報サービスセンター
092−282−2525
電話受付 10時〜20時/日曜のみ19時まで
キャナルシティ博多ホームページ http://www.canalcity.co.jp/

ショップが充実!映画館も。デートも一日がかり。 福岡に初めて上陸したのですが、
飛行機で羽田に降りる時に見える海の色と、
福岡空港に降りる時の海の色が結構違ったんですよね。

今回はキャナルシティのある「グランド・ハイアット・福岡」という
とっても高級なホテルに宿泊しました。
といっても一泊だけなのですが・・・
そういう機会を与えていただいてはるばる行って参りました。

福岡の第一印象。
福岡に居れば東京に行かなくてもいい。
(自分が東京に住んでいるからでしょうか?)
空港から地下鉄で4駅で超のつくこの繁華街に着くなんて、
なんてアクセスが便利なのでしょう。

このキャナルシティ博多は
東京に無理やり当てはめてみると、
新宿の中にお台場があるというイメージです。

右の写真は建物内部っていうか吹き抜けになっているんですよね。
200件前後のショッピングアーケード。
劇団四季の「ライオンキング」公開中の
福岡シティ劇場
北は北海道からご当地九州までの8店が連なる
ラーメンスタジアム
お店は「山頭火」「六角家」「香月」などなど。

ホテルは「グラント・ハイアット・福岡」「ワシントンホテル」が並び立ち、
日本で最初のシネマコンプレックス、
「AMCキヤナルシティ13」
名前からするとスクリーンが13あるっていうことかしら・・・

ここの大当たりを見届けてお台場をはじめとする、
全国シネマコンプレックス立ちまくり現象が起こったのでした。

この写真の水際で、
路上パフォーマンスをしていましたよ。
駐車場は1300台収容の規模。
目の前は料亭の立ち並ぶ中州。

ちなみに私ははじめてこのキャナルシティで、
東京にもたくさんある
「スターバックス・コーヒー」に入ったのでした。
だって、英語がいっぱい書いてあって買い方がわからなかったんだもん。
「シャイな私」だって伝わったかな?
旅の恥は掻き捨てってね。

この水際では路上パフォーマンスが・・・

大人の街。夜の街。

こちらはキャナルシティの眼前に流れる「那珂川」
写真は夕方の屋台村ができあがる頃の風景。
この川辺は配水管・ガス管が設備としてあって、
夜も更けてくると
多くの屋台がこの川辺に立ち並びます。
夜が更けるほどここは人が多く、帰り道にもう一軒という感じで、
多くの人が飲んだり食べたりしていました。

向こうに見える白壁のビルは、
「MANZOKU CITY」ビル。
大人(男の人)の夜向けのお店で埋め尽くされています。
だいたいここはあの有名な
中州ですものね。

らーめんは地元で評判の「一蘭」で一杯。
カウンターに隣の椅子とのついたてがあって、
ラーメンに集中して美味しさを堪能しました。
評判どおりのお味です。

明太子もうまかったし、「まっこちよかとこたい、福岡は。」

戻る